Slot Machine(スロットマシン)勝負のポイント・楽しみ方①

      2016/07/21

sslo


スロットの最大の魅力「プログレッシブジャックポット」

カジノでは大当たりのことを「ジャックポット」と呼びますが、投入される金額の何パーセントかを累積して積み立て、超高額の当たりになる「プログレッシブジャックポット」を出すことがスロットのプレイヤーたちの大きな目的でもあります。

この積み立て方式にはさまざまあり、そのマシン内だけで金額が積み立てられる「スタンドアローン」、カジノ内の同じタイプのマシン同士で積み立てる「リンクド・プログレッシブ」、複数のカジノにまたがって同じタイプのマシン同士で積み立てる「ワイドエリア・プログレッシブ」などがあります。

スロットマシンには必勝法がなく、カジノビギナーでもとっつきやすいため、一攫千金を狙った初心者たちが多くプレイしています。

 

最大数のクレジットを入れるのがポイント!

ほとんどのスロットマシンは、クレジットをマックスベットしたときのみ、プログレッシブジャックポットを受け取る資格を得られます。

つまり少ないクレジットでプレイしていると、大当たりが出てもジャックポットの特別ボーナスが受け取れないということがあります。

スリーコインマキシマムなら3枚、ファイブコインマキシマムなら5枚という感じで、ケチケチせずにマックスベットするのがスロットの基本です。

 

当たり外れはRNG任せ

昔のスロットマシンは、ある一定数プレイしたら当たりが出るように細工がされていました。

しかし現在はRNG(Random Number Generator)という乱数発生装置によってコントロールされ、完全にランダムに当たりが出るように制御されています。

したがって、

「一度ジャックポットが出たマシンは、しばらく当たりが出づらい」

「自分の後にプレイした人にジャックポットが出たということは、もう少し自分がプレイしていたら自分にジャックポットが出たはず」

「レバーを引くのとボタンを押すのでは、どちらに当たりが出やすいのか」

といったことはRNG制御のもとでは、全てナンセンスになります。

結果の前と後の因果関係は全くなく、プレイヤーが変われば(もし変わらなくても)ちょっとしたタイミングのズレで100%違った結果が導き出されるからです。

スロットの当たり外れは、本当に「運」のみということです。

 

 - ルール・賭け方・勝負のポイント , ,